木の家を実現するステップ

木の家を実現するステップ

ステップ1 理想の住まいを描く家づくりにおいて何よりも大切なのが「理想の住まいのヴィジョンを描くこと」です。
大きな目的や部分的なことを考えていくとイメージがしやすくなります。
この段階では情報収集をこまめにしておくと良いです。
ステップ2 資金計画を考える多くの方が銀行や住宅ローンなどの資金計画を検討されると思いますが、そのための返済期間や借入額を検討して全体の概算をつくります。
ステップ3 土地探しどの地域に住むかはひとそれぞれですが、日本は地震が多い国です。
地質の軟弱な河川跡地や湿地周辺は注意が必要です。
ステップ4 依頼先を探す依頼先は「ハウスメーカー」「建築家」「工務店」に分かれます。
ハウスメーカーは品質とコストが魅力です。
建築家に依頼するときは完全オーダーメイドで家の全てを施主が選べます。
工務店はプランニングの自由さと技術力が魅力です。
ステップ5 工法選びとプランニング家作りの工法には木造軸組工法や2×4工法に鉄筋コンクリート造があります。
選んだあとは希望のデザインや間取りを伝えて、設計者に基本設計を依頼します。
ステップ6 見積りチェック一社だけでなく複数のメーカや工務店からとってください。
会社によっては仕入れ値や手当が違うため金額に違いが生まれます。
納得が行けばいよいよ契約と工事に移り、家の引渡しで住まいの完成です。

    Copyright(C) 「木の家」を建てるとはどのようなことか All Rights Reserved.